【ゲーム生配信で給料が!?】時給500円も貰える「Mildom(ミルダム)」というアプリが熱い!

YouTubeの浸透で生活の上で動画を見る機会が増えてきました!

主に私はゲーム実況の動画をよく見てるのですが、調べていると「Mildom(ミルダム)」というゲームの生配信に特化したアプリが見つかったんですよね。

よくある生配信アプリか思ったのですが、なんとこのアプリ配信者に時給が出るみたいで、ツイッター上でも結構バズってました!

ということで今回は生配信アプリの「Mildom(ミルダム)」について記事を書いていきます!

ゲーム実況の生配信で時給発生!?アプリ「Mildom(ミルダム)」って知ってる?

ゲームの生配信で時給が出るとは本当すごい世の中になったもんですね!笑

まずは「Mildom(ミルダム)」の概要を解説。

Mildomは、ゲームを中心としたライブ配信プラットフォームです。 ここでは、ゲームプレイヤーの配信を見て、最新のゲーム情報について学んだり、ゲームをもっと楽しむことができます。 好きな配信者やファン同士で盛り上がりましょう! ゲームライブ視聴&配信簡単!
https://apps.apple.com/jp/app/mildom

Mildomとは?
  • 中国の配信サイトDouYuの日本版
  • ゲームライブ視聴&配信アプリ
  • ゲーム配信で稼げる!
  • 投げ銭システム
  • 公式サイトへ

Mildom(ミルダム)で配信するだけでなぜ時給が発生するのか?

先ほども書きましたが、このアプリは中国の企業なんですよね。

しかも出資してる企業はあのモンスター企業の「テンセント」です!

テンセントが出資してるから資金がかなりあるのか、配信者に時給が出るという斬新な仕組みができました。笑

Mildom(ミルダム)が配信者に時給を出すメリットは何?

まず一つはゲーム配信のプラットフォームとして配信者を集めないとプラットフォームとしての価値がないですよね。

そのための配信者を集めるためにこの時給制を採用したのが一つ。

もう一つが別のプラットフォームで配信している人を引っこ抜く一番楽な方法。

現状生配信のプラットフォームでは投げ銭システムで収益化しているプラットフォームがほぼですよね。

そんな中どうせなら時給が出るMildom(ミルダム)で配信した方が配信者としても安定的な収入が得られるし、プラットフォームとしてもより長く配信してくれるのでユーザーの可処分時間をMildom(ミルダム)に費やしてくれるという画期的なアイデア。

それを可能にしたのがモンスター企業テンセントのおかげなんでしょうか。笑

Mildom(ミルダム)で配信して時給をもらうための申請方法と審査の基準は?

Mildom(ミルダム)で配信者になり時給をもらうためには申請をし審査を通過しないといけないみたいです。

現在かなりの応募が殺到しているらしいので時給ねらいの方は早めに申請してみてください!

こちらからすぐに応募できます!

時給をもらう審査には明確な基準はわかりませんがもし通過したとしても以下のようなルールがあります。

  • 無言配信は禁止
  • 報酬は1時間につき500円
  • 1日の報酬上限は2000円まで

1日4時間配信したとして、毎日配信すると月6万円もらえるって考えると凄くないですか?笑

稼ぎたい方はぜひ申請してみてください!

Mildomで配信している人気配信者まとめ(2019年11月現在)

早速YoutubeからMildom(ミルダム)に移籍する人も出てきているみたいですね!!

ということでMildom(ミルダム)で配信している人気実況者の一部をご紹介!

Mildom(ミルダム)で配信している実況者
  • くろねこ氏
  • ファルコン竹田
  • ななとGames
  • ゆるり
  • Lost
  • 豆腐二色
  • 夜桜P

人気タイトルとしては上記の画像のゲームが多いですね!

さらに大会なども開かれているみたいですよ!自身がある方は賞金もあるので参加してみてください!

配信の高画質低遅延にも力を入れているみたいで、なかなか見やすいのでぜひおヒマな時はアプリをDLして配信を見てみてください!

Mildom(ミルダム)−ゲームライブ配信

Mildom(ミルダム)−ゲームライブ配信
posted withアプリーチ

Mildom(ミルダム)は今後人気爆発するプラットフォームになる予感

やはり配信者が有名な人だったり、数が多かったりするとプラットフォームとしての強みになるので、今後配信者をどんどん増やしてゲーム実況の生配信といえばMildom(ミルダム)!という風になってきそうですね!

アプリのデザインも見やすくて、高画質低遅延ということで優秀なのであとは配信者がどれだけ伸びるか。

配信者になりたい方は今のうちからぜひ配信して将来のスターを目指すのもありですね!

ぜひ面白い!つまんない!ディスりたい!と思ったらSNSでシェアしてください。